2018年11月20日(火)

電力先物、取引参加者をプロに限定 東商取方針

2018/6/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京商品取引所は今秋に上場を目指す電力先物について、取引参加者を大手電力会社や新電力、金融機関など一定の条件を満たすプロの主体に限定する方針を決めた。一般の個人投資家は除外する。電力は他の商品先物と異なる特性を持ち、インサイダー取引への懸念が出ていることに対応した。

電力は金や原油などと違い貯蔵ができず、供給を人為的に管理する性格が強い。発電所の稼働状況といった一部の者が知りうる情報で不公平な取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報