英語、民間試験の配点2割以上に 国大協が「参考例」

2018/6/12 17:18
保存
共有
印刷
その他

国立大学協会は12日、東京都内で総会を開き、2020年度に始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験の配点について、英語全体の「2割以上」とする参考例を決めた。拘束力はないものの、各大学の判断に影響するとみられる。

共通テストの英語は23年度まで、従来型のマークシート式試験と民間試験が併存する予定。国大協は全ての国立大がマーク式と民間試験の双方を必須として受験生に課す方針を既に決定。3月…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]