2019年7月19日(金)

コロンビア大統領選、反ゲリラ候補がリードで終盤へ
ベネズエラ情勢悪化も追い風

2018/6/12 17:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】17日に予定される南米の新興国コロンビアの大統領選決選投票を巡る争いは、右派で左翼ゲリラとの和平合意に反対するイバン・ドゥケ前上院議員(41)が世論調査の支持率で、左派で和平合意尊重を主張するグスタボ・ペトロ前ボゴタ市長(58)を大きく上回る展開で終盤を迎えた。隣国ベネズエラで左派政権の経済政策が行き詰まり、同国から多数の難民が流入していることもペトロ氏には逆風だ。

仮に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。