2018年10月18日(木)

日泉化学、メキシコに自動車部品工場 日系メーカー現法向け

2018/6/12 17:00
保存
共有
印刷
その他

自動車部品の製造などを手掛ける日泉化学(愛媛県新居浜市)はメキシコに新工場を建設し、本格稼働を開始した。主にホンダなど日系自動車メーカーの現地法人に内装材を供給する。

日泉化学がメキシコに新設した生産拠点

新工場はメキシコ中部グアナファト州に建設。敷地面積5万2000平方メートル、建物面積1万2000平方メートル。2017年7月に完成し、同11月に一部で稼働を始めた。今月8日(日本時間)に竣工式を開いた。

プラスチック部品の射出成型機を3台備えており、今年度中に3台増設する。投資額は非公表としている。

米トランプ政権による北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しで市場の先行きは不透明だが、同社は「米子会社と共に新機種の立ち上げ、製品の安定供給の強化が図れる」とする。

日泉化学は新居浜市を地盤とする企業集団「一宮グループ」の主力企業。射出成型の技術を得意とし、自動車や二輪車の内装部材を事業の柱とする。メキシコには14年に現地法人を設立。アメリカ、タイ、インドネシア、シンガポールに続き5カ国目の海外生産拠点となる。このほかに欧州や中国、インド、ブラジルなどで現地部品メーカーに技術供与を展開する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報