政府、ベンチャー特許取得後押し 審査要件緩和 知財推進計画を決定

2018/6/12 17:00
保存
共有
印刷
その他

政府は12日、首相官邸で知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)を開き「知的財産推進計画2018」を決定した。ベンチャー企業を対象に、2018年度中に通常1年以上かかる特許審査を約2.5カ月に短縮できる「スーパー早期審査」制度の利用要件を緩和する。技術力の高いベンチャー企業の特許取得を後押しする。

スーパー早期審査はインターネット上で申請を受け付け、特許庁が優先的に審査する仕組みだ。申請する特許…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]