/

トランプ氏「朝鮮半島との関係変わる」 合意文書署名

(更新)
合意文書を交換し、握手する北朝鮮の金正恩委員長(左)とトランプ米大統領(12日、シンガポール)=ロイター

【シンガポール=永井央紀】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は12日、シンガポールでの首脳会談後、合意文書に署名した。トランプ氏は「包括的な文書だ。朝鮮半島との関係は過去と全く違うものになるだろう」と説明した。「特別な絆を築くことができた。世界に大きな問題を解決することができた」とも強調。非核化について「非常に早く進む」と述べた。

金正恩氏は「歴史的会談を通じて過去を払拭し、新しい出発を知らせる歴史的な文書。世の中は巨大な変化を見るだろう」と述べた。両首脳は署名後、握手を交わした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン