2018年8月20日(月)

「中国には売らない」 スパコン大手、米クレイ社長

ネット・IT
2018/6/13 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 航空機や自動車の設計のみならず、フィンテックや人工知能(AI)の開発などにも用途を広げるスーパーコンピューターは一国の産業競争力や安全保障をも左右する。このほど来日したスパコンの世界最大手、米クレイ(ワシントン州シアトル)のピーター・ウンガロ社長は日本経済新聞のインタビューに応じ、「中国は有望市場だが我々は販売しないと決めた」「AIや自動運転は最重要で最も急成長の分野」などと語った。

■中国「成長

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報