2018年8月15日(水)

都、老朽マンション対策で条例 管理組合に報告義務検討

住建・不動産
地域総合
東京
2018/6/12 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京都は11日、老朽マンションの対策を条例化する方針を固めた。管理組合などに修繕積立金や耐震診断の結果について報告を義務付ける。対象は都内にある分譲マンションの約4分の1にあたる1万4000棟になる見込み。老朽マンションを最も多く抱える都が独自に条例を制定すれば、全国の自治体の対策にも影響を与えそうだ。

 小池百合子知事が12日に開会する都議会の本会議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報