2018年11月18日(日)

サミット、米の逆走で混沌の淵に
論説委員長 原田亮介

2018/6/11 21:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1975年の仏ランブイエ・サミットから、40年余り。世界秩序をつくる場であった主要国首脳会議が、トランプ米大統領によって混沌の淵に突き落とされた。

サミットは形骸化を言われて久しい。しかし時々に、石油危機や同時多発テロ、リーマン・ショックなどの課題に直面して、首脳たちは話し合いを通じて対応策を示してきた。旧ソ連などの共産勢力やテロ国家を封じ込める役割も担ってきた。

ところがトランプ大統領はカナダ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報