2018年11月17日(土)

水戸に起業家交流拠点 9月にも開設、若年層支援

スタートアップ
2018/6/11 22:19
保存
共有
印刷
その他

海外ブランド品の販売サイト「バイマ」を運営するエニグモの須田将啓社長、グロービス経営大学院の堀義人学長らは水戸市内に起業家支援の拠点を9月にも開設すると発表した。全国のベンチャー企業の交流や、高校生をはじめ若年層の起業家創出などの場として活用する。

市内の空きビルを改装し、シェアオフィスやカフェ、交流スペースなどを設ける。起業家を招いた講演や、ビジネスプランコンテストなども開催していく計画だ。

改装する空きビルは地下1階、地上3階建てで延べ床面積は約400平方メートル。かつてレコード屋やゲームセンターなどが入居していたという。

同施設は「M―WORK」と名付け、官民連携組織「水戸ど真ん中再生プロジェクト」の事業の一環として整備する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報