2018年11月15日(木)

1工程で金属突起 関プレス、電気部品向け新工法

2018/6/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金属プレス加工の関プレス(茨城県日立市)は新しい金属加工法を開発した。一枚の板をプレスするだけで金属の突起を形成する技術で、コスト削減が期待できるという。技術力を国内外にアピールし、電気自動車(EV)部品をはじめ市場拡大が見込める電気部品の受注拡大を目指す。

「トゥルム(=ドイツ語で塔の意)工法」と呼ぶ加工法を開発し、5月31日に特許を出願した。1枚の金属板を横方向からプレスする1工程だけで、中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報