/

JA十勝清水町、「十勝若牛」のレトルトカレー

十勝清水町農業協同組合(JA十勝清水町、北海道清水町)はブランド牛「十勝若牛」のステーキ150グラムを使ったレトルトカレー「北海道肉ソン大統領の肉デカビーフカリー」を発売した。北海道をテーマにした食品・雑貨を企画・販売する肉ソン大統領(札幌市)と共同開発した。価格は2000円。

食べ応えのある大きなステーキが入っている

広大な大地で農業や畜産業を営む十勝地方をイメージし、商品重量の半分を肉にした高級レトルトカレーを商品化した。

札幌市内ではサツドラホールディングスの北海道くらし百貨店や石屋製菓(札幌市)の白い恋人パークなどで販売。帯広空港やJA十勝清水町のインターネット通販サイトでも購入できる。

十勝若牛はJA十勝清水町が地域団体商標に登録している。脂肪が少なく、軟らかい肉質が特徴。地元では学校給食でも提供している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン