2018年6月23日(土)

ラグビー

埼玉・熊谷ラグビー場、W杯の観客輸送に3つの壁

南関東・静岡
2018/6/12 12:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)の会場となる埼玉県熊谷市で、埼玉県と同市の準備作業が本格化している。試合当日は約2万6000人が訪れる見込みだが、観客輸送には3つの壁がある。熊谷駅から会場まで4キロ弱歩いてもらう方策や、会場と駅などを結ぶバスの確保、試合終了後に東京方面に向かう終電の延長だ。

 会場となる県営熊谷ラグビー場では19年9月24日、同29日、10月9日に1次リーグ3試合が開かれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

ラグビー 一覧

日本―ジョージアの後半、トライを決めるファンデルバルト=右(23日、豊田)=共同

 ラグビー日本代表は23日、愛知・豊田スタジアムでジョージア代表とのテストマッチを行い、28―0で完勝した。世界ランキング11位の日本と12位のジョージアとの通算対戦成績は日本の5勝1敗。日本は6月の …続き (17:29)

 ラグビー日本代表は23日、リポビタンDチャレンジカップ第3戦のジョージア戦に臨む。日本とほぼ同格の相手だが、FWの大きさ、強さは世界屈指。リーチ主将(東芝)は「モールやスクラムでどれだけ成長できたか …続き (2:00)

ジョージア戦に向け、試合会場でラインアウトの練習をするリーチ主将(上)ら(22日、豊田スタジアム)=共同

 ラグビー日本代表は23日、愛知・豊田スタジアムでジョージア代表とテストマッチを行う。22日は試合会場で最終調整し、フランカーのリーチ主将(東芝)はスクラムが強い相手との対戦に向けて「セットプレーで自 …続き (22日 19:32)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]