2018年11月21日(水)

首相、拉致解決なら「経済協力」強調 米朝会談前に秋波

アジアの未来
2018/6/11 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は11日の第24回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)の晩さん会で演説し、北朝鮮が核・ミサイル開発を放棄し、日本人拉致問題を解決すれば「経済協力を行う用意がある」と強調した。12日の米朝首脳会談を控え、拉致問題が解決しない限り日本は経済支援をしない姿勢を示すことで、拉致問題での進展を引き出す狙いだ。

首相は演説で、北朝鮮が経済発展の道を選べば、アジア全体にプラスになると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報