2018年8月18日(土)

京滋の6月景気「拡大」で据え置き 日銀京都支店

金融機関
関西
2018/6/11 17:16
保存
共有
印刷
その他

 日銀京都支店は11日発表した京都府と滋賀県の6月の金融経済概況で全体の景気判断を「拡大している」と6カ月連続で据え置いた。項目別では個人消費を「緩やかに増加している」と8カ月ぶりに引き上げた。百貨店などで訪日外国人客向けに化粧品の売れ行きが好調だった。

会見する鈴木純一・日銀京都支店長(11日、京都市中京区)

 個人消費では化粧品など免税品の売り上げが伸びたほか、帽子や日傘など季節商品の販売も堅調だった。鈴木純一支店長は「全体として順調に景気は拡大している。人手不足や部品不足、国際的な貿易環境の悪化懸念は引き続き注視したい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報