/

この記事は会員限定です

暗視カメラのナノルクス、サムスン系が出資

[有料会員限定]

暗闇でもカラー撮影ができる「暗視カメラ」を開発・製造するナノルクス(茨城県つくば市、祖父江基史社長)は、韓国サムスングループのベンチャーキャピタル(VC)などを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達額は約2億1600万円。調達した資金を使い、暗視カメラ用イメージセンサーの量産体制を2018年後半に確立する。

他に日本ベンチャーキャピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り170文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン