/

楽天、保険の中間持ち株会社設立

楽天は11日、生命保険や損害保険など保険関連の子会社5社を統括する中間持ち株会社「楽天インシュアランスホールディングス」を設立すると発表した。現在は楽天会員を中心に個別にサービスを提供しているが、持ち株会社化することで意思決定を迅速にする。社長には楽天生命の橋谷有造社長が就く。28日の各子会社の株主総会を経て、7月2日に設立する。

楽天生命、朝日火災海上保険、楽天少額短期保険、楽天インシュアランスプランニング、楽天アンセルインシュアランスの5社について、株式移転の方式で中間持ち株会社をつくる。4月に完全子会社化した朝日火災は7月から楽天損保に社名変更する予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン