2018年8月18日(土)

ヤマダポイント、飲食店などで付与 GMO系と連携

ネット・IT
小売り・外食
2018/6/11 15:32
保存
共有
印刷
その他

 家電量販最大手のヤマダ電機は11日、飲食店などへの来店でヤマダ電機で使えるポイントをためられるサービスを始めたと発表した。GMOインターネット子会社のGMOコマース(東京・渋谷)と組んで、シャノアール(東京・豊島)の「カフェ・ベローチェ」やドラッグストアのトモズ(東京・文京)の店舗などを訪れるとポイントがためられるようにした。

カフェ・ベローチェなどへの来店でヤマダポイントがもらえる

 GMOコマースが提供する来店連動型広告サービス「GMOチェックイン」を利用する店舗でヤマダポイントが獲得できるようにした。GMOチェックインには現在、飲食店など約3000店が加盟しているという。各店はヤマダポイントを集客の手段として使える。

 ヤマダ電機はスマートフォン(スマホ)向けアプリ「ヤマダ電機 ケイタイde安心」にGMOコマースと連携した新機能「ヤマダチェックインプラス」を設けた。利用者はアプリでヤマダポイントが得られる店舗を検索できる。アプリを取り込んだスマホを持ってGMOコマースが加盟店に入店すると、各店に設置された端末が来店を検知して来店者にポイントを獲得できる。

 ポイント発行分は店舗側が費用を負担する。ヤマダポイントをいくら与えるかはGMOコマースの加盟店側が自由に決め、時期に応じてポイントを付与しないようにすることもできる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報