/

ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、日本で予約開始

英高級車のロールス・ロイスは11日、同社初の多目的スポーツ車(SUV)「カリナン」の予約販売受付を日本で始めたと発表した。山道や雪道などでも安定して走行できる四輪駆動車(4WD)の力強さと内外装の高級感を両立した。既存の富裕層に加え、若い経営者や家族といった新たな顧客層を開拓する。

国内6カ所の正規ディーラーで受け付けを始めた。納車は2019年第1四半期の予定で、価格は3800万円から。

乗車時と運転時とで車高を4センチメートル上げ下げする機能を備え、乗り降りと運転のしやすさを両立した。オプションで、後部の収納スペースに電動式で開閉するテーブルと椅子を搭載した。ドライブの目的地で座りながら景色を眺めてもらう使い方などを想定する。

運転席前方や後部座席の液晶画面には、同社としては初めてタッチスクリーンを採用した。後部座席に子どもが乗るなど、家族向けを意識した。

ロールス・ロイスの国内販売は16、17年と2年連続で200台を超えた。SUVの投入でさらなる顧客増につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン