/

「原発再稼働の理解に努める」、経産相 新潟県知事選で

世耕弘成経済産業相は11日午前、新潟県知事選で自民、公明両党が支持した花角英世氏が当選したことを受け「原子力政策は新知事の話をよく伺いながら、国として理解いただけるよう努めていく」と述べた。省内で記者団に語った。花角氏は県内にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を慎重に判断する姿勢を示している。

世耕氏は原発再稼働に関し「東京電力ホールディングス(HD)の経営うんぬんではなく、安全最優先で進めていきたい」とも強調した。東電HDは「県民の選んだ結果と受け止め、県が進めている(東電福島第1原発事故の原因などの)検証作業にしっかりと協力していく」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン