/

官房長官、危機管理監に対策検討指示 新幹線3人殺傷

菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、9日夜に東海道新幹線の乗客3人が殺傷された事件を受けて、高橋清孝内閣危機管理監に対応策を検討するよう指示したと明らかにした。「今後、内閣官房を中心として関係省庁と連携して対応を検討することになる。政府全体として対応することが必要だ」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン