/

5月の中途求人倍率2.4倍 3カ月ぶり上昇

パーソルキャリアが11日発表した5月の中途採用の求人倍率は、前月に比べ0.04ポイント高い2.4倍だった。5月は新卒採用に注力する企業が多い一方、人手不足を背景に並行して中途採用も行う企業も増加。求人数が伸びた。

中途採用の市場は活況が続く

求人倍率の上昇は3カ月ぶり。求人数は前月比2.2%増と、2008年の調査開始以来の最高を更新した。新卒採用の比重が高いメーカーでも同3.7%増えた。

新卒の採用活動が早く、この時期に選考がほぼ終わった企業は求人の伸びがさらに顕著だ。外資企業の多い製薬・医療機器メーカーなど「メディカル」の求人数は前月比6%増、「金融」も保険販売代理店を中心に同11.6%伸びた。

転職サイト「DODA」の大浦征也編集長は「経団連が決めた新卒採用スケジュールに乗らない企業は、他社に先駆け5月中に転職者を採ってしまおうという動きが強い」と分析する。転職希望者は前月比0.4%増と増加傾向が続く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン