2018年11月17日(土)

シンガポール、米朝会談開催に16億円負担

2018/6/10 17:35
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポールのリー・シェンロン首相は米朝首脳会談の開催でシンガポールが負担する費用は2000万シンガポールドル(約16億円)に上ることを明かにした。地元メディアとの会見で語った。

厳重な警備の中を移動する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の車列(10日、シンガポール)=共同

厳重な警備の中を移動する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の車列(10日、シンガポール)=共同

リー首相は今回の会談が「非核化への長いプロセスにつながる第一歩となることを願う」と述べた。また「アジアの安全保障に貢献するような新たな発展につながるという意味で重要だ」とも語った。

内訳の詳細は明らかにしなかったが、約半分を占める警備関連のほか、報道対応などがあるという。コストを負担する意義については「直接的には(シンガポールの)評判」が上がると語った。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報