2019年6月24日(月)

シンガポール首相、米朝首脳と個別会談 10日と11日

2018/6/10 9:36
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポールのリー・シェンロン首相は10日から11日にかけて、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長、トランプ米大統領とそれぞれ個別に会談する。米朝首脳会談のホスト国として、会談の円滑な実施の後押しを約束するとともに、朝鮮半島の平和と安定への期待を表明する見通しだ。シンガポール外務省が10日朝に発表した。

金委員長が宿泊するとされるホテルに集まった報道陣(10日、シンガポール)= 柏原敬樹撮影

金委員長が宿泊するとされるホテルに集まった報道陣(10日、シンガポール)= 柏原敬樹撮影

金委員長の宿泊先になるとみられるホテルを警戒する警察官。玄関は鉢植えで目隠しされた(10日、シンガポール)= 柏原敬樹撮影

金委員長の宿泊先になるとみられるホテルを警戒する警察官。玄関は鉢植えで目隠しされた(10日、シンガポール)= 柏原敬樹撮影


金正恩氏とトランプ氏は12日の米朝首脳会談に先立ち、10日にもそれぞれシンガポール入りする。早めに現地入りし、会談の準備に時間をかけるとみられる。シンガポール政府は北朝鮮代表団の宿泊先になるとみられるホテル周辺の道路を一部封鎖するなど、円滑な会談実施に向けた準備を急ピッチで進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報