2018年10月21日(日)

G7、反保護主義を維持 関税下げも努力

2018/6/10 9:09 (2018/6/10 11:40更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シャルルボワ(カナダ東部)=中島裕介、地曳航也】日米欧の主要7カ国(G7)の首脳会議(シャルルボワ・サミット)は9日午後(日本時間10日午前)、首脳宣言を採択して閉幕した。首脳宣言は、懸案の貿易問題について「保護主義と戦う」と宣言し、昨年の表現をおおむね踏襲した。トランプ米大統領の主張にも配慮し、関税の引き下げに努力することも盛り込んだ。ただ、トランプ氏は自国の通商政策を変えない方針で、他の6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報