/

首相「拉致解決する決意」 日朝会談に意欲

【ケベックシティー=地曳航也】安倍晋三首相は9日の主要国首脳会議(シャルルボワ・サミット)後の記者会見で、日朝首脳会談を実施して日本人拉致問題を解決することに改めて意欲を示した。「日本と北朝鮮の間で直接協議し解決する決意だ」と述べた。

日朝会談の実現には「核、ミサイル、拉致問題の解決につながることが極めて重要だ」と話した。12日のシンガポールでの米朝首脳会談で、トランプ米大統領が拉致問題を提示すると述べていることに触れ「米朝首脳会談が大きな成果を上げることを強く期待している」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン