2018年8月19日(日)

新幹線で男性刺され死亡、女性2人重傷 男を逮捕
殺人未遂容疑「誰でもよかった」

2018/6/9 22:35 (2018/6/10 1:01更新)
保存
共有
印刷
その他

 9日午後10時ごろ、神奈川県の東海道新幹線新横浜―小田原間を走行していた東京発新大阪行きのぞみ265号で、男が複数の乗客を刺し、30代男性が死亡、いずれも20代の女性2人が重傷を負った。神奈川県警は同日深夜、乗車していた自称、小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市蓑川町=を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

新大阪行きのぞみ265号車内で乗客が刺された事件が発生し、騒然とするJR小田原駅の構内(9日夜)=乗客提供・共同

 小島容疑者は「新幹線内で殺意をもって人を刺したことは間違いない」「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」などと話しており、新幹線の乗客を無差別に狙った可能性がある。

 県警は逮捕した男が所持していた刃物1本を、既に押収した。なたで男性などを切り付けたとの情報がある。

 JR東海によると、事件が起きたのは午後9時23分に東京を出発し、新大阪に午後11時45分着予定の新大阪行きの最終列車だった。列車は16両編成で約880人が乗車。同社は「車内で刃物を持った男が暴れていたという情報がある」としている。

 県警によると、事件は12号車で起き、女性の1人は多数の外傷があり、もう1人は左肩に切り傷を負っている。

 午後9時40分すぎに新横浜駅を出発した際は異常はなかったが、同47分ごろに車内で非常ブザーが鳴ったため新横浜―小田原間で停止。その後に小田原駅まで移動したという。県警は同区間で事件が発生したとみて、詳しい状況を調べている。

 東海道新幹線では2015年6月、新横浜―小田原間を走行していた東京発新大阪行きのぞみ225号の車内で男がライターでガソリンに着火し焼身自殺。横浜市の女性(当時52)が死亡し、多数の負傷者が出た事件が起き、車内を防犯カメラで録画する対策が取られていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報