/

この記事は会員限定です

任天堂「スイッチ」中古安く 「ラボ」発売後も出回り潤沢

[有料会員限定]

任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」の中古品が値下がりしている。東京・秋葉原の取扱店では2万8000円前後と、新品の希望小売価格より1割以上安い価格で並ぶ。4月には新感覚で楽しむゲームソフト「ニンテンドーラボ」が発売されたが、スイッチは新品の出回りが多く、中古品の値下がりに歯止めがかかっていない。

2017年3月に発売されたスイッチは家電量販店などでしばらく品切れが続き、17年夏には中古品が新品の希...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り496文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン