/

この記事は会員限定です

新型iPhone、生産台数2割減 今秋発売

[有料会員限定]

【台北=鄭婷方】米アップルが今秋発売予定の新型iPhoneについて、2018年内の生産台数を前年比で2割減らす方向でサプライヤー企業に発注し始めたことがわかった。複数の業界関係者が明らかにした。アップルは17年発売のiPhoneX(テン)の販売不振を受けて、18年の新型モデルの想定販売台数を保守的に見積もっているもようだ。

複数の関係者によると、17年にアップルは同年発売のiPhone向けに、部品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン