2018年6月23日(土)

6/23 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ワールドが再上場 MBOから13年、経営再建にメド[有料会員限定]
  2. 2位: 破綻した日本海洋掘削の市川社長「市況読み誤った」
  3. 3位: 米国株、ダウ119ドル高で9日ぶり反発 石油株高い、米中摩擦の懸念は一服
  4. 4位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]
  5. 5位: 40年ぶり続落記録を食い止めたOPEC[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,516.83 -176.21
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -140

[PR]

ポジション

フォローする

社債「宴の終わり」にらむ サムライ債も利回り急上昇

2018/6/8 22:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 社債市場で先行き警戒感がくすぶっている。欧州ではイタリアで連立政権が発足し、新興国でも国際通貨基金(IMF)のアルゼンチン支援が決まり、動揺はひとまずおさまってきた。だが、金融緩和が支える債券バブルの終わりをにらみ、投資家はリスクに敏感に反応しやすくなっている。静けさを保ってきた日本でも、サムライ債(円建て外債)の利回りが急上昇するなど波紋が広がる。

 「『宴の終わり』がいつやってくるか、不安の中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム