2018年12月11日(火)

ローズラボ、食用バラ使った化粧品を発売

2018/6/8 23:00
保存
共有
印刷
その他

バラの生産や加工販売を手掛けるローズラボ(埼玉県深谷市)は、食用バラを使った化粧品の販売を始めた。化粧品用に開発した新品種のバラのエキスやローズ水を配合した化粧水やせっけんなど3種類で、爽やかなバラの香りが特徴。同社通販サイトで買える。

ローズラボの通販サイトで販売する

商品は植物オイルとローズ水を配合した化粧水(50ミリリットル、3200円)と固形のクレンジングバーム(80グラム、4000円)、バラのエキスやハチミツを混ぜたせっけん(100グラム、1800円)。

同社は2015年創業で、無農薬の水耕栽培で食用バラを生産している。品種の開発や改良にも取り組んでおり、化粧品向けに開発した品種「MRL―24」は他品種よりビタミンAやビタミンCが豊富という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報