退院後の受け入れ、病院と介護施設を専用サイトで仲介
神戸のクラセル、米VCからの資金活用し事業拡大

2018/6/9 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護支援のスタートアップ、クラセル(神戸市)は専用サイトを通じた病院と介護施設の仲介サービスを展開する。病院と施設が直接、高齢者などの患者の情報を交換することで退院後、スムーズに介護が受けられるようにする。このほど米有力ベンチャーキャピタル(VC)から調達した資金を活用し、全国展開を視野に神戸市内の病院や施設に登録を呼びかける。

同社は2018年1月に病院などと介護施設や在宅介護を担うケアマネジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]