市民風力発電 風力発電 京都・佐賀でも

2018/6/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

一般市民から出資を募りながら風力発電事業を手掛ける市民風力発電(札幌市)は、事業エリアを全国に拡大する。京都府が運営する太鼓山風力発電所(京都府伊根町)の後継事業者に選定され、佐賀県でも現地の事業者と組んで発電事業を始める。風力発電が多く立地する北海道や東北で培った発電技術やノウハウを生かして、事業を拡大していく。

京都府は太鼓山風力発電所の設備の耐用年限を迎える2021年をメドに事業を終了する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]