/

ペシャワール会の中村哲医師に土木学会賞技術賞

土木学会は8日、アフガニスタンで長年にわたり用水路建設や農業振興に取り組む中村哲医師(71)に、2017年度の土木学会賞技術賞を贈った。

中村氏は非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表。深刻な干ばつに悩む現地で、福岡県朝倉市に残る治水設備「山田堰(ぜき)」など江戸時代の技術を使った用水路を建設。1万6千ヘクタールの農地と60万人に水の恵みをもたらした。

中村氏は「アフガンには昔ながらの技術が合っていた。先端技術でなくとも確実に水を届け、人の役に立ったと認めてもらった」と喜んだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン