2019年6月20日(木)

日中連絡枠組み 効果は未知数 自衛隊と中国の衝突回避へ
運用開始、ホットライン先送り

2018/6/8 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の自衛隊と中国軍の偶発的な衝突を避けるための措置「海空連絡メカニズム」の運用が8日、始まった。柱の一つとなるホットラインの開設は、中国側が「技術的な問題」を理由に先送りしており、間に合わなかった。日中防衛当局間の連絡の枠組みを初めて定めた意義はあるが、当初の期待ほどの実効性は見込めず、名ばかりの船出となった。

海空連絡メカニズムは5月の日中首相会談で正式合意した。内容は(1)防衛当局間のホッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報