2018年12月17日(月)

富山の観光列車「ベるもんた」、すしや地酒も提供
ほくりく逸品一品

2018/6/8 14:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山と海を眺めながら、地元の寿司(すし)と日本酒を楽しめる観光列車が富山県を快走している。JR西日本が運行する「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称・べるもんた)。フランス語で「美しい山と海」を意味する列車は、その名の通り、高岡市を起点に山と海の双方に伸びる路線を走り、シニアからファミリー層まで幅広い支持を集めている。

列車の外観でひときわ目を引くのは、額縁をイメージして設計した最大幅2.52メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報