2019年8月23日(金)

村田製作所、福井に新棟 雇用効果800人

2018/6/8 14:20
保存
共有
印刷
その他

村田製作所は8日、子会社の福井村田製作所(福井県越前市)の同市内での工場増設を発表した。建屋の投資額は290億円。スマートフォンや自動車向けの積層セラミックコンデンサー(MLCC)の増産が目的。2019年12月の完成から3~4年で800人の新規雇用を予定している。

村田恒夫社長が福井県庁を訪れ、西川一誠知事に報告した。福井村田の隣接地5万8624平方メートルを取得し、6階建て延べ床面積5万4144平方メートルの生産棟を新設する。西川知事は「積極的な投資で雇用について支援をもらっている」と歓迎した。

面談後、村田社長は記者団に、福井での増産を決めた理由を「最先端のMLCCのものづくりの力は福井村田が一番高い」と説明。完成後3年にわたって、福井村田のMLCCの生産能力を毎年1割ずつ増やしていく方針だという。

一方、福井県の有効求人倍率は全国でもトップクラスで数百人規模の確保は難航が予想される。同社は「行政とも協力して採用を進めていく」とし、福井県や越前市などの協力を仰ぐ。

越前市も協力に前向きで、同市の産業政策課は「越前市周辺だけでの採用は難しいため、福井市や県南部の市町の高校を回って確保に協力する」としている。

このほか、大学生の採用については企業説明会に越前市の職員が同行して、市の住環境などについて説明するといった連携をとる。また、工場新設について同市から最大3億円の補助金も交付する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。