2018年6月23日(土)

ダムの仕組み学べる場、奥多摩水と緑のふれあい館
ぐるっと首都圏

コラム(地域)
2018/6/8 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京都民の水がめとなっている奥多摩湖(小河内ダム)は、周辺に都の面積の1割にも及ぶ水道水源林が広がる。湖畔にある奥多摩水と緑のふれあい館(東京都奥多摩町)はダムの仕組みや水源林の役割を、子供にもわかりやすく説明する施設だ。ダムに沈んだ地区の旧住民の暮らしがわかる展示や、周辺の登山への案内所機能といった多彩な顔も持つ。

 奥多摩町と東京都水道局が共同運営している。展示内容は奥多摩の自然と、ダムの仕組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報