2019年4月20日(土)

埼玉・横瀬の道の駅、イチローズモルトのチョコ

2018/6/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県横瀬町にある道の駅「果樹公園あしがくぼ」は、秩父産ウイスキー「イチローズモルト」を使ったチョコレートを発売した。同町出身のパティシエが開発した。地元の特産品を活用した特色ある土産品として売り出す。

包装にもこだわり、お土産品として買ってもらえるように工夫した

「秩父ウイスキートリュフチョコレート」で、イチローズモルトをチョコに混ぜ合わせた。トッピングには地元農家が栽培・収穫したイチゴやクルミも使い、ウイスキーの香りとチョコの甘さを組み合わせた風味が特徴という。価格は3個入りで1080円。イチローズモルトは世界的なコンテストで2年連続で世界最高賞を受賞するなど、知名度が高まっている。

チョコのほか、町内の芦ケ久保地区で生産した緑茶や、緑茶の二番茶を発酵させた紅茶を使った焼き菓子も発売した。価格は250~300円。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報