豊和工業、防弾車両に参入 都内企業の買収で

2018/6/7 21:30
保存
共有
印刷
その他

豊和工業は7日、防弾車両メーカーのセキュリコ(東京・港)の全株を取得したと発表した。市販車を基に車体やガラスなどに防弾機能を持たせた特別仕様車の開発事業に参入する。

セキュリコの買収額は非公表。同社は創立1995年で、年間売上高は約1億7千万円。官公庁や民間の警備会社に販路を持つ。これまで需要は旺盛だったが、供給力が不足していた。

豊和工業は自社工場でも防弾車両の製造に乗り出す。人員などの開発体制も強化し、生産能力は3倍に高める。防弾車両の売上高は初年度6億円に引き上げる目標だ。

豊和工業は高速道路などで使われる路面清掃車を得意とし、海外向けにはライフル猟銃も手掛ける。ここで培った技術やノウハウを防弾車両の開発に生かし、収益源を広げる考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]