/

この記事は会員限定です

イタリア、ポピュリズム政権が始動 反EU・放漫財政に懸念

[有料会員限定]

【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリアでポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と極右「同盟」の連立政権が正式に始動した。両党は支持基盤や重視する政策が異なり、政治経験がないコンテ首相の手腕も未知数だ。ばらまき政策による放漫財政や欧州連合(EU)との対立への懸念もくすぶり、政権運営は困難が予想される。

「議会は変革の政府を信任した。今日からイタリア国民の生活の質を向上させるために働く」。6日の下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン