イタリア、ポピュリズム政権が始動 反EU・放漫財政に懸念

2018/6/7 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリアでポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と極右「同盟」の連立政権が正式に始動した。両党は支持基盤や重視する政策が異なり、政治経験がないコンテ首相の手腕も未知数だ。ばらまき政策による放漫財政や欧州連合(EU)との対立への懸念もくすぶり、政権運営は困難が予想される。

「議会は変革の政府を信任した。今日からイタリア国民の生活の質を向上させるために働く」。6日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]