コンビニ弁当 ラベル印字を検査、オプテックスFA

2018/6/7 18:13
保存
共有
印刷
その他

オプテックス・エフエーのラベル印字検査システム

オプテックス・エフエーのラベル印字検査システム

ファクトリーオートメーション(FA)用センサーを製造販売するオプテックス・エフエーは食品業界向けにコンベヤーと一体型のラベル検査システムを開発し、発売した。コンビニエンスストア向けの弁当や総菜のパックの上に貼られている原材料表示や日付、価格などの表示ラベルの内容を、高解像度のカメラで瞬時に照合検査する。ラベルは1000品種の登録が可能。

価格は1システム税別420万円。年間30システムの販売を見込む。

ラベル印字検査は従来、検査員が抜き取り、目視でチェックしており、多品種になると検査員に負担がかかっていた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]