/

この記事は会員限定です

キヤノン、インドで専売店8割増へ 20年までに

一眼レフ「こだわる客」に照準

[有料会員限定]

【ニューデリー=黒沼勇史】キヤノンはインドで、2020年までに専売店を現在より8割多い360店に増やす。インドでは一眼レフカメラが伸びており、カメラ選びにこだわる顧客を囲い込みやすい専売店の拡大で販売増を狙う。

キヤノン・インディアの小林一忠社長兼最高経営責任者(CEO)が明らかにした。同社はフランチャイズ契約を結ぶ専売店「キヤノン・イメージ・スクエア」を10年から展開している。店舗数を現在の約200店か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン