2018年9月22日(土)

広報室長は官房長官たれ 長島勝氏
ユナイトパブリックリレーションズ社長

私見卓見
2018/6/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 官房長官は内閣の要であり、内閣の人事、国会対策など四方八方に気配り目配りし、四六時中待機をせねばならない。歴代長官で最長の在任期間となり、現在もその記録を更新している菅義偉官房長官のご苦労には頭が下がる思いだ。

 企業広報のコンサルティング会社を経営している私から見ると、なかでも大変な仕事はマスコミ対策だ。官房長官は30年以上前から1日に原則2回ずつ、午前と午後に定例記者会見を行うのが慣習で、問題…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報