/

この記事は会員限定です

山形県、「農福連携」で障害者の工賃引き上げ

[有料会員限定]

山形県は障害者の工賃を引き上げるため、農業と福祉をつなぐ「農福連携」を進める。高齢化で人手不足が深刻な農業の仕事を請け負い、作業に慣れたら直接雇用にもつなげるなど両者に利点のある取り組みだ。県の障害者の平均工賃は全国で2番目に低い。今春からコーディネーターを配置して効果的な作業法を生産者に伝えるなど、障害者の働く場を広げて工賃を上げる。

このほど農業と福祉の関係者で作る「農福連携プロジェクトチーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン