フィリピン政府、雇い止めにメス
短期契約多いジョリビーなど20社公表

2018/6/6 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィリピン政府が百万人程度いるとみられる派遣社員を短期間で入れ替え、賃金を抑える「雇い止め」を無くす対策に乗り出した。対象人数が多い外食最大手ジョリビー・フーズや日系企業など20社の社名を公表した。一部企業は正社員への切り替えを進めるが、ジョリビーなどは適法だと反発。人件費の押し上げ要因となり、好調な外国直接投資の受け入れにも影を落としかねない。

ジョリビーは1万4960人、果物生産のドール・フ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]