元ローソン玉塚氏、セキュリティーで第2の創業

2018/6/6 17:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトウエア検査企業ハーツユナイテッドグループの玉塚元一社長が6日、事業戦略を説明した。米2社との協業などを通じ企業向けセキュリティー事業に本格参入し、売上高を3~5年後に3倍の500億円に引き上げる目標を掲げた。2017年から同社の社長を務める玉塚氏は「ベンチャー企業の第2の創業」という新たな使命を担う。

シナック(カリフォルニア州)、エイラデータ(同)の米2社と販売代理店契約を締結し、3つの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]