/

動画関連事業のエビリーが1億円調達

動画関連事業を手がけるエビリー(東京・港、中川恵介社長)は6日、サイバーエージェント・ベンチャーズ(東京・渋谷、中山豪社長)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)を引受先とする第三者割当増資などで1億円を調達したと発表した。

エビリーは動画配信プラットフォーム「ミルビィ」や動画分析サービス「カムイトラッカー」を提供している。調達資金はこれまで手がけたユーチューブやフェイスブック以外の動画プラットフォームでの分析を始めるなどの事業強化に充てる。また、DACとの業務提携を視野に、今後、具体案を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン