/

健祥会、女性活躍で四国初の優秀賞 多様な勤務形態の拡充評価

「女性活躍パワーアップ大賞」

高齢者福祉施設を運営する健祥会グループ(徳島市)が女性活躍を推進する企業を表彰する「女性活躍パワーアップ大賞」で四国の企業として初めて優秀賞を受賞した。約7割を占める女性従業員が働き続けられるように、多様な勤務形態を選択できる雇用環境を整えた点などが評価された。

女性活躍パワーアップ大賞で優秀賞を受賞し表彰状を受ける健祥会グループの中村晃子本部長(左)

東京都内で6日、表彰式が開催され、出席した健祥会グループの中村晃子本部長が女性や外国人の活躍を促進させるために取り組んできた施策を紹介した。中村氏は「受賞を機に、女性だけでなく多様な人材がやりがいをもって働ける職場環境づくりをすすめ、組織活性化につなげたい」と抱負を語った。

同グループは徳島県を中心に香川、高知、東京、大阪などで特別養護老人ホームやグループホームといった高齢者向けの介護施設を運営する。

現場で働く女性従業員が継続して働けることを目指し、テレワークなどを含めた一時的な勤務形態の変更に対応しているほか、非正規職員の正規転換、再雇用の実績も積み上げている。管理職の女性比率は45%強と高く、キャリアアップ支援策の充実も評価された。

同賞は女性の能力が生かせる社会作りに取り組むグループ「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」と公益財団法人日本生産性本部が主催し、今回が3回目。大賞は損害保険ジャパン日本興亜が受賞した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン