2018年11月15日(木)

空飛ぶ官邸(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(経済・政治)
2018/6/6 17:00 (2018/6/6 17:50更新)
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は6日から米国とカナダへの訪問に出発しました。政府専用機には首相官邸スタッフや外務省幹部のほか記者団も同乗します。

機材は「B747-400」。運用しているのは航空自衛隊で、機長や客室乗務員はいずれも現役の航空自衛官です。紺色の制服姿で食事を出したり、頼みごとを聞いたりしてくれます。政府専用機ならではのグッズも。空自のロゴ「JASDF」(Japan Air Self-Defense Force)を刺しゅうした紺色のスリッパや、機体の写真付きの専用メニューなどがあります。

機内はネットに接続できませんが、2019年度から運航する新型機はWi-Fiにつながるようになります。便利になる半面「機内でも仕事から逃げられない」との嘆き節も聞こえてきます。(田島如生)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報